Archives for : 10月2014

EDという病気で悩む男性たちがいます。この病気は、性行為のときに性器が勃起しなくなる症状を伴います。
原因はいろいろなものがありますが、主なものとしてストレスがあります。
そして年齢も確かに加齢の人が多いですが、若い人でもEDの症状を発症している人はいるのです。
またEDの程度にも、人それぞれ症状が異なってきます。
性行為の途中で急に勃起しなくなる状態や、勃起しても硬くならない状態などがあります。またその症状が、毎回ではなくときどき出てしまう人もいます。
このように人それぞれ症状が異なるので、受け止め方も症状によっては深刻に悩んでしまう人もいるのです。
このようなEDという症状に対して、専門の医者による症状に合わせたEDの治療が必要となります。それはEDの薬には強い成分を含むものもあり、ほとんどの薬に副作用が伴うので医者による治療で慎重に行っていかなければいけません。
そのことからED専門の病院で、診察として医者に具体的な症状を説明していくことが大事なのです。
患者のその症状からEDの程度を理解し、そして処方薬を選んでいきます。軽い症状や重い症状に合わせて薬を処方していき、症状や副作用の様子を見ながら薬の処方を続けるか、あるいは薬を見直すかという判断を医者がしていきます。それがED治療の流れとなるのです。
EDの程度は人それぞれということを理解し、専門の医者に治療をお任せしましょう。